ヴェリタス・インベストメント

初めてマンション経営に挑戦する人にも分かりやすくマンション経営に関する情報を説明してくれるヴェリタス・インベストメント。そんなヴェリタス・インベストメントについて特徴や口コミをまとめました。

初心者にもわかりやすいマンション経営解説

ヴェリタス・インベストメントの公式サイトでは、マンション経営初心者であっても安心して不動産投資に踏み切れるように、さまざまな情報をわかりやすく解説しています。公式サイトにはQ&Aや用語もあるので、専門知識がない人でも手軽にマンション経営について学ぶことができるでしょう。

ヴェリタス・インベストメントの他にも、信頼できる投資会社をまとめています

ヴェリタス・インベストメントの口コミ・評判

  • マンション経営を始めたきっかけは、3年前にマンション経営に興味を持っていた先輩から資料を見せてもらったことでした。初めこそ「自己資金無しで安定した家賃収入が得られる」という謳い文句に疑問を持っていましたが、以前部下として働いていた後輩からヴェリタス・インベストメントについて話を聞き、考えが変わってきました。マンション経営については、生命保険の代わりになる点に大きな魅力を感じています。家族のためになるのはもちろんのこと、私の身に万が一のことがあってもローン完済が可能ですし、家賃収入が得られるのはメリットだと考えています。(30代/男性)
    参照元:ヴェリタス・インベストメント公式HP(https://www.veritas-investment.jp/voice/detail01.php)
  • マンション経営は4年ほど前からやっています。始めたきっかけは知人から話を聞いたことです。最初は世間話程度に聞いていたのですが、段々と興味が湧いてきて、信頼している知人からヴェリタス・インベストメントのことを聞き、自分でもやってみることにしました。将来、年金が確実にもらえるかどうかわからない状況なので、老後のために何もしていないのはリスクが高いと考えていたのも一つの理由ですね。若いうちからマンション経営で安定収入を得られるようにしておけば老後の生活が安定することが、マンション経営のいちばんのメリットだと思っていました。事実、マンション経営を始めてから、将来設計についてより真剣に考えるようになりました。(30代/男性)
    参照元:ヴェリタス・インベストメント公式HP(https://www.veritas-investment.jp/voice/detail02.php)

マンション経営についての解説で初心者でも安心

老後の生活安定や節税対策として、マンション経営は魅力的な手段です。しかし、初心者にとってはわからないことも多く、始めるのにハードルがあるのも事実。その点、ヴェリタス・インベストメントなら公式サイトで初心者にもわかるようにマンション経営について解説しているので、初心者でも安全にマンション経営を始められるでしょう。

ヴェリタス・インベストメントのサービス

ヴェリタス・インベストメントの公式サイトでは、Q&Aや用語解説、流れの説明のほか、以下の2つの項目を設けてマンション経営について解説しています。

  • はじめてのマンション経営
  • マンション経営のメリットとリスクについて

はじめてのマンション経営

内閣府が平成25年6月に行った「国民生活における世論調査」によれば、日常生活で何らかの悩みや不安を感じている人は、実に全国民の半数以上にのぼる約66.7%という結果が出ました。そして、悩みや不安の内容をより詳しく見ていくと、「老後の生活設計」が半分以上の57.9%を占めていることがわかったのです。この老後の生活設計を支えるための有効な手段のひとつにマンション経営が挙げられます。

マンション経営は、マンションを購入して賃貸物件として入居者に部屋を貸すことで家賃収入を得るという資産形成を行うもの。マンション経営は株式やFXと異なり、景気や為替相場などの影響を受けにくいので、入居者が確保できていれば毎月安定した家賃収入を長期間に渡って確保できる大きな魅力があります。

また、ヴェリタス・インベストメントの物件を購入している人の96%が一般企業に努めている会社員です。本業と並行してマンション経営を行うのは大変なことに思えますが、初期費用や普段の時間が少ない方でも無理なくできるのもマンション経営の魅力です。

マンション経営のメリットとリスクについて

マンション経営には多くのメリットがありますが、代表的なメリットは私的年金効果だといえるでしょう。一般的に定年退職後は、年金受給年齢まで貯金を取り崩して生活していく必要があります。加えて、現在の年金制度では将来確実に年金が受け取れるかどうかもはっきりしません。年金だけを老後の生活の頼りにするのは、リスクが大きい可能性があるのです。早い段階から投資用のマンションを確保しておけば、長期間に渡って安定収入を得られるので老後の生活を支えられるのです。

また、マンション経営は生命保険の代わりとしても機能します。ヴェリタス・インベストメントが提携している金融機関では、住宅ローンを利用する際には団体信用生命保険への加入が義務付けられています。そのため、重度の障害を負ったり死亡してしまったりした場合でも、生命保険によってローン完済が可能です。

その反面、投資用住宅ローンを利用してマンションを購入した場合には金利上昇のリスクがあります。これに対処するには、変動金利から固定金利に切り替える、繰り上げ返済を行うといった手段が有効だといえるでしょう。

会社概要

社名 株式会社ヴェリタス・インベストメント
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ ウェスト19F
資本金 1億円(資本準備金5,000万円)
免許番号 国土交通大臣(3)第033520号
事業内容 不動産の売買、賃貸借、管理及び仲介、都市開発に関する企画、調査、設計、土地建物の有効活用に関する企画、調査、設計 ほか
             

ワンルームマンション投資の事例