練馬区のワンルームマンション投資

練馬区でワンルームマンションの投資を考えている人必見!練馬区の特徴や需要の変化、ワンルームマンションを投資する際に気をつけたいポイントなどをまとめています。投資物件例も載せているので、ぜひ参考にしてみてください。

23区としては地味だけど住みやすさ抜群で需要を増やしている練馬区

練馬区は23区内で唯一牧場があったりJRの駅がなかったりと、都会の華やかな印象とは違った落ち着いた雰囲気を持つ地域です。現在70万人以上の人が住んでいて、その人口の多さは23区で2位。2015年から計画が進行している「みどりの風吹くまちビジョン」により快適な生活が送れるまちづくりに注目が集まっています。今後も人口増加が見込まれていて、安定した人気を得ているエリアと言えます。

都心へのアクセス抜群!新宿や池袋に電車1本で行けます

アクセスの良さは練馬区の大きな魅力。区内に「都営大江戸線」「西武新宿線」「都営大江戸線」「有楽町線」「東京メトロ副都心線」「東部東上線」など多くの路線が走っています。練馬駅から大江戸線に乗れば、新宿までのアクセスは約18分。渋谷や池袋までも乗り換えなしで行けるようになり、お買い物の際にも便利です。

練馬区に住んだことがある人に行なったアンケートの結果、マンションを借りるのにおすすめの駅NO.1は大江戸線・池袋線・有楽町線の3路線が走る「練馬駅」。ほかにも、西武池袋線の快速が停車するので池袋方面へのアクセスが便利な「石神井公園駅」、大江戸線沿いにあり駅チカにショッピングセンターや飲食店などの施設が充実している「光が丘駅」が人気を集めていました。

現在、大江戸線の延伸計画が進んでおり、さらに区内のアクセスが便利になることが予想されています。都心への通勤を考えている人のベッドタウンとしての発展も促進されていきそうですね。

都会の便利さと田舎の落ち着きを合わせ持つエリア

都心から近い地域でありながら公園や農地が多く、緑豊かな雰囲気が特徴の練馬区。とくにファミリー層からの支持が厚く、自然の多い環境で子育てできるのが魅力になっているようです。駅の近くに行けばスーパーや薬局、書店などが集まっているので生活に困ることがないのも嬉しいポイントですね。スーパーは深夜0時過ぎまで開いているところが多いので、ファミリー層だけでなく一人暮らしの学生や会社員にとっても便利。

治安が良く、女性向けの店舗やカフェが多いことから女性の一人暮らしでも住みやすいと評判です。区内でも特に人気の高い地域は光が丘・石神井台など。どちらの地域もショッピングモールやスーパーがあって買い物がしやすいうえに、公園や広場などでホッとできる点に評価が集まっているようです。

学生の都心回帰が高まり練馬区の需要も上昇

練馬区は学生の都心回帰によって、今後さらに人気を高めると予想される地域でもあります。これまでは大学への通いやすさや家賃の安さから郊外に住む学生が多く見られましたが、通学よりも就職活動やアルバイトのしやすさを重視する学生が多くなり、都心部の賃貸の需要が増えてきました。練馬区の平均家賃金額は65,500円と23区内で4位の安さ。アクセスの良さもあり住みやすいことから、今後学生からのさらなる需要が見込まれます。とくに学生向けのワンルームマンションの需要は高まっていくでしょう。

練馬区でのワンルームマンション投資

一人暮らし層からの練馬区需要が高まっていくと予想される今は、ワンルームマンションへの投資に最適のタイミングだと言えるでしょう。

ワンルームマンションの需要が高まっている練馬区

都心までのアクセスが抜群で飲食店やスーパーが豊富なため、住みやすい地域として人気のある練馬区。便利な面を持ちつつも、緑が多く都会の喧騒を忘れてのんびり暮らせる点にほかの区とは違う良さを感じている人が多くいます。住民にはファミリー層が多めですが、1人で利用しやすい飲食店が豊富で一人暮らしの人にもピッタリの環境。

治安が良く、昼夜問わず人通りが多いので夜道でも明るかったり、深夜まで開いているスーパーがあったりと帰りの遅い人にも便利な地域です。最近ではこれまで大学への通いやすさから郊外に住んでいた郊外キャンパスに通学する学生たちが、就職活動やアルバイトのしやすさを優先して都心に住む動きが強まっていて、都心近くのワンルームマンションの需要が増加。練馬区は家賃の手頃さや住みやすさ、アクセスの良さから学生や社会人の一人暮らし層の需要が今後さらに高まっていくことが予想されますね。

練馬区でワンルームマンション投資するときの注目ポイント

投資する物件を選ぶときにまずチェックして欲しいポイントが「立地」「価格」「利回り」「築年数」の4つ。なによりもまず外せないのは立地です。いくら間取りや設備が良い物件でも空室が多ければ利益が得られません。駅から近かったり、近くにコンビニやスーパーなど生活用品を買える施設があったりする場所に絞って物件を選ぶのがベストです。購入価格が高すぎる場合も利回りが悪くなり、投資を回収するまでに時間がかかるので注意。相場価格は800~1,200万円ぐらいなので参考にしてみてください。

練馬区の物件の利回りは5%ほど~10%のものまで幅がありますが、平均は7%程度。100万円投資したときに1年間で得られる利益は7万円ほどということになります。都心の場合、利回りの平均は8%と言われているので練馬区は平均並みの数値と言えますね。築年数は、新耐震基準が設けられた1981年以後の物件かをチェックするのがポイントです。新耐震基準で建てられたマンションは災害に強いため安心ですよ。

練馬区の投資物件例

最寄駅 練馬駅
アクセス 都営大江戸線「練馬駅」より徒歩6分
価格 840万円
利回り 7.07%
築年月 1987年6月
専有面積 13.52m2
最寄駅 大泉学園駅
アクセス 西武池袋・豊島線「大泉学園駅」より徒歩6分
価格 750万円
利回り 7.84%
築年月 1992年3月
専有面積 16.87m2
最寄駅 桜台駅
アクセス 西武池袋・豊島線「桜台駅」より徒歩5分
価格 1,080万円
利回り 6.88%
築年月 1975年11月
専有面積 18.93m2
最寄駅 上石神井駅
アクセス 西武新宿線「上石神井駅」より徒歩3分
価格 1,780万円
利回り 5.25%
築年月 2008年8月
専有面積 21.50m2
最寄駅 新江古田駅
アクセス 都営大江戸線「新江古田駅」より徒歩5分
価格 900万円
利回り 8.00%
築年月 1990年9月
専有面積 16.57m2

評判の良いワンルームマンション投資会社一覧